非常によかったです。(小並感)

民法とNHKといったところで、番組構成に差はありましたが三者三様のつくりとなっていてとても楽しむことができました。正直最初は、どんだけタイアップがついて……とテレビ的事情にげんなりもしていましたが、見たらもうそんなことはねッ!むしろ!すんません!ありがとうございます!!!足向けて寝ません!!!!ぐらい寝返りました。

特に普通のテレビ番組なので内容的な部分も続きに畳まず、早速ダラダラと述べてます。↓

NHK特番

 ライブ部分もガッツリ触れているので、一番密着して嵐の真面目なインタビューがあって、とスタンダードな特番という感じでした。日記のこともあり、大野さんにフィーチャーしているところもいいなあと思いました。サクショウ、Jは思いが強いのはファンは周知の事実で、二宮さんは相変わらずフラットだし、相葉さんはこういうところでは控えめな印象があるので適役だったかなと。そもそもリーダーのテンションも高かったし。

 というところで、Jの演出にかける思いも改めてでした。でも熱量がものすごい高いというよりかはプロとしてエンターテイメントをどう見せるか、見せたいかというところが見れたのでよかったなあと。

 サクショウのTHE社交性みたいなのを、笑ってしまうのは決してかわいいなあとかおもしろいなあとかではなく、こういう社会人っているよな、っていう親近感?じゃないですけど、一社会人感をサクショウ自身が出しているからな気がします。あとリハーサル中の横から見たときの腹とか。非常に親近感が。

 その点、相葉さんは完全にサービスカットがありましたが、一番ちゃんと身体ジャニーズだなって思いました。リーダーとかにのは純粋の細いだけだし、サクショウとJに関してはもう素人目線で筋肉かどうかの判断がつきませぬ\(^o^)/というところで、相葉さんの汗パネーうおおおおみたいな感じで見てました。

 にのに関しては腰痛めてというところで、ややほかの四人とは視点が違いましたが、正直スポットライトが消えた一瞬だけ見せた~のくだり。この一瞬すらも撮られたことを内心悔しがってるんじゃないかと思うとふつふつと滾るものがあります。プロ根性とかそういう理屈で動いてないところもまた、変わらないにのの癖の強いこだわりが見れて懐かしかったです。しかし本当にあの一瞬、腰に手当ててちょっと顔ゆがめた後、ライトが戻った瞬間歌に入ってるのはぞっとしました。いざなうあたりでも、確か舞台袖で吐きながらとかクーラーの風が当たるだけでどっか痛いのにコンサートしてたのを思い出して、またこの時の痛みとかもけろっとしてたんだろうなあと思うのと、前髪めっちゃかわいかったっす。

 リーダーは本当によく喋ってた。ナレーション含め。日記とかもガチで分厚くて、こういうところをナチュラルにやっているあたり番組的というか。でも全く番組にあてはまらない記録的な日記だったのが面白かったです。でも話を聞いていて、だからこそ魔王の時に普通に釣りいっちゃってんだな~とか思いました。仕事辞めよと思ってたらそうなるかなーとか。特にその時期なかなかの熱量でスポンジが嵐を追っかけていた分、納得半分以外半分。泣きながら感謝の気持ちを伝えるリーダーを見てて、やっぱり嬉しくなりました。

VS嵐

 バラエティ色が強かったけど、も~~~~~~これこれ!!!もうBETとかいいからワイプとかいいからずっと映してくれええええうおおおおおおおおおおおプライベートプウウウウウウウウウウウウウウウウル!!!!!!!!!!!!!!!!っていうテンションで終始見てました。かわいすぎだろ……いやマジで……ぷかぷか浮き出した時とかもげるかと思った。いやその前の買い物ね。ナチュラル過ぎてパニクッたよね。っていうかもっと前に運転ね。運転しない二宮さんね!!!!!カメラを持つことで自動的に運転を免れ、なおかつ助手席に陣取る感じね!!!!!!!!!!このーきなんのきーかわいい。死ぬ。でも鼻歌しょっちゅう歌ってるって言ってたから納得する。車内のリラックスしている感じもおいしかったです。

 どの番組もそうでしたけど、ビールで乾杯する嵐をこんなにも見るのかってぐらい見れたのが嬉しかったです。正直あんだけ食材買っておいて、ビールとつまみをひたすらガチで食いまくる画を見て食材買いすぎだろwwwwwって思いました。

 リーダー泣いたり過去のぶっちゃけ話とうとうあったけれども、そこよりわいわいしている方が非常に楽しかったです。まあやはりテレビ的なことでそれ聞いたことあr(ryみたいなのも当然ありましたが満足って言うかもう本当ありがとうございましためっちゃかわいかったです。

しやがれ

 二週に渡ってリアルタイムで見れなかったので、二週まとめて見ました。スポンジ的内容順位は

 相葉さん>サクショウ>J>にの>リーダー ですかね!!!!!

 いや、みんなめっちゃかわいかった。底辺すごい高いところでの順位です。つまるところ、一週目のがおもしろかった(笑)なんであの分け方したんだろうか(^q^)

 リーダー→釣りしてビール飲んでるだけでしたが、リラックスしていて楽しそうでした。ほか二つの番組でほぼほぼ主役みたいなところもあったので、丁度いい按配かなーと。

 にの→あのコンサート会場に戻ろう!と思いついたときの顔のかわいさ。あと前髪ね。あざざざざざっす!!!!ビジュアル面で言ったら一番よかったです。多分上ふたつは寝不足?っぽかった?かなと。ロケ開始も午後一時からだったし。まあー淡々と進んでいった感はありますが、にののバラエティッ!という感じで楽しめました。

 J→笑ったのは一番笑った。あとかっこいいシーンで流れるBGMが走魂のオープニングだったことに盛り上がった。にしても、Jはキャラがぶれない。テロップにもありましたが、引くぐらい買い物しててリアルにこれなのがすごいなと思いました。あと運転シーンもあって、何かこうJファンのためのJファンに送るJ+楽しいバラエティが融合していてバランスがよいVTRだったのではと。

 サクショウ→全体を通してですけど、あのiPhonの支給感があんだけ漂ってて、それで写真撮るんだ!?って思いましたが、送ったりー何かこううまいことするんだろうなと。一番、めいっぱいハワイを楽しんでいるのが見れて楽しかったです。出だしの格好とバッグがガチ過ぎるのと、サクショウ自身がテレビ番組という枠を使って楽しみつつ、テレビ的な楽しさも俺なりの楽しさ盛り込んでやるぜぃ!っていう洞窟のくだりとビーチのくだりが好きです。そしてひしひし伝わる親近感。(社会人的な意味で)

 相葉さん→ありとあらゆる場面がナチュラル過ぎて爆発するかと思った。まず、ディレクターとの掛け合いが全て萌える。相葉さんのこういうとこ!!!!スポンジはこういうとこが見たかった!!!!を全て詰め込んでくれたVTRだと思います。まず言葉遣いがやや荒いところがハンパなくツボ。比較的嵐五人とかでいる時って、丁寧で柔らかい感じで話す印象が強いので「ぶっ飛ばすぞ」とか笑顔で言われた日にゃあ……もう……ね……それなのに日焼け止めとかわざとやってんのか何なのか。やってくれるぜ!!!!!!!!!!!!!ただ一番盛り上がったのは言うまでもなく、海に落ちて上がって髪かきあげるとこね。殺す気かと思った。いちいち太陽の光と海の青さが似合う相葉雅紀YEAH!!!!!!!!!!!!!!!あとさり気なくトラックの荷台で喋ってるシーンとか、ついに夢が目の前に……という感慨をかみ締めながら見てました。相葉さんとああいう青春送りたいよね!?!?!?!とか思ったけど、日本で荷台に乗れるっつったら田舎ぐらいなもんでそれもいいか!!!!いいね!!!!!!!!!

 こうして相葉さんでバカみたいに盛り上がったあと、リーダーにの回を見たからこの差が生まれております。いやしかし、みんな本当にいい顔してて楽しかったです。ありがとうNHK。ありがとうフジテレビ。ありがとう日テレ。

 10周年の時はスポンジとしても最大熱量でおっかけていたところがあったので一緒にお祭り騒ぎできて、15周年は何か冷静に見てどんどん熱量ゲージぐわあああ上がった感じでした。そういえば嵐のこういうとこ好きだったなあ、とか。にののこういう言い方に萌え転がってたなあとか。あとNHKのところで流れたBelieveで思わず泣きそうになるぐらい盛り上がりました。そしてPVを改めてみる→ダンスかっけええええ→クレムン見る→5x10見る→泣く ←ブログ書くまでのとこ っていう感じです。

 ただ欲を言えば、というかしやがれの特番見てる時に、宿題くんだったら、CDGの嵐だったら、と思わずにいられなかったです。あの番組ほどいい意味で嵐が力を抜いて出ていた番組は後にも先にもなかっただろうなあ、ということでとりあえず今から録画してた宿題くんやらDGの嵐でも見ようと思います。本当にね……これだけが悔やまれるし、本当に見たかったなあと思います。

 とはいえ、どの番組も非常に楽しませていただきました。あとは公式から提供されるブルーレイのつくりがどんなものかひじょおおおおおおに期待値高めて待っている所存です。楽しかった!!!!!!!!!!