あまちゃんが終わってからというもの、案の定、生活の規律が失われつつある。5時台に目覚めていたのが6時台となり、7時台となり、今朝は8時過ぎに目覚めた。7時間以上眠ってしまったが、ここ数年では久しぶりの連続睡眠記録じゃないだろうか。おかげで背中に疲労感がとっぷりイタタタタ。寝過ぎるのも良くないってことかしら。あるいはもう老い始めたのかも。しかし、この日記にしても最初は寝る前に書いていたのだが、いつからか起床直後に変更し、今朝などはもう10時過ぎである。完全に不精っぷりが露見しつつあるワケで、ここいらで歯止めをかける策を講じないとなぁ。などと、NHKであまちゃん総集編を観ながら、しどけなく午後を迎えようとしているのであった。

昨晩、ポチっておいたヘアカッターが届いたので、早速今日にでも時間を作って坊主にしてみる予定だが、さてどうなりますか。ちなみに、Amazonの最近稼働しだした小田原の物流センターから発送された様だ。ま、どうでもいいことなのだが、一応記録として書き留めておこ。

昨日はオーレ・ボールネダル監督作「ポゼッション」を鑑賞。エクソシスト系ホラー作品。ガレージセールでこれみよがしに怪しげな箱を購入した少女。箱に魅了され囁き声に誘われるままに開けてしまい、"possession" :悪魔に取り憑かれてしまうことに。さあ困った両親、悪魔祓いをしてもらいましょう!って感じの割りとオーソドックスな展開。この手の作品は、一旦取り憑いてしまうと周囲に及ぼす影響って似たり寄ったりなので、オチをどう持ってくるかが肝だと思うのよね。その点で本作は視覚的に面白いモノ見せてくれました(笑)。いや、決して笑える内容ではないのだが、うわなんか出てきたあああっ!ていう、カテゴリとしては「貞子」的なナニカが登場。最後の事故はやや蛇足な感もあるが、まぁお約束ですかね。ジワジワ来るな・・・。